読み込み中

緊急時:ナプキンを汚さないために

緊急時:ナプキンを汚さないために

生理用品が売ってない

ここ最近、世間を騒がせている新コロナウイルス。COVIT2019という名前らしい。小中高一律休校や、イベント自粛など、先週からは影響を受けていない人がいないほどの騒ぎです。私も2月29日に予定していました、初めての長崎県での講習会を、延期にしました(涙)

そしてここ数日、マスクや消毒液だけではなく、トイレットペーパーやレトルト食品、そしてなんと生理用ナプキンまで品薄になっているそうです!

経血トレーニングの出番

生理用品も品薄になっていることは、数人の方から連絡があり、知ることが出来ました。ノーナプキンで過ごせる私は、ナプキン売り場に行かなくなって10年以上になり、教えてもらわないと品薄になっていることもわからず…。

そして教えてくれた方は一様におっしゃいます。

「経血トレーニングの出番です!!」

まさにその通り♪これはぜひとも伝えねば!と思い、今日のブログでは、《緊急事態!生理用品が手に入らない時の生理の過ごし方》をお伝えします。

ナプキンを汚さない方法

緊急事態での経血トレーニングのコツ=生理の過ごし方のコツとしては
*深く考えない

1枚のナプキンを《出来るだけ汚さない》ことだけを考えましょう♪

具体的な方法①
こまめにトイレに行き、経血をふん♪と出す。
勢いよくおしっこを出そうと思うと出やすいです。それでも出ない時は、少し便座からお尻を浮かしてふん♪と力んでみて。ドロッと出たら1~2時間は出ないので、1時間半を目安にこまめにトイレに行ってみて。

具体的な方法②
ナプキンの上に布をひく。
古いタオルやふきん、Tシャツ、シーツなど、コットン素材の生地を小さく切って、ナプキンの上にのせてみて。
こまめにトイレで経血を出すと、ナプキンを少ししか汚れません。布をひいておけば、ナプキンまで汚れないので、布だけを捨てて新しい布をひけば、ナプキンの使用量が少なくできます。1日1枚でも大丈夫かも。〈詳しい作り方〉

この1枚を汚さない

緊急事態、目指すことはただ1つ《この1枚を汚さない》

ナプキンに垂れ流すおもらし生理だと、1日5~8枚くらいナプキンを使いますよね?
生理が6~7日間あれば、30~56枚も使います。だから今着けている1枚を、出来るだけ汚さないようにしてあげましょう。

ピンチをチャンスに変えて、緊急事態こそ経血トレーニングに励みましょ♪すぐに嬉しい変化が体感できます♪