読み込み中

出張講習会:福岡市・おもちゃ箱

出張講習会:福岡市・おもちゃ箱

スタッフ全員受講

福岡市南区にある『福岡おもちゃ箱』で、11月9日土曜日と29日金曜日に、講習会を開催していただきました♪

輸入木製玩具とオーガニック商品、シュタイナー教育関連の教材や情報もたくさんあるお店。

『福岡おもちゃ箱』の店長さん(左端)の柴田さんは、6月に長女と講習会に参加してくれ、この度勤め先の『福岡おもちゃ箱』で開催してくれました。

柴田さんが望んでいたとおり、2日間の開催で↑の写真のお店のスタッフさん全員が受講してくれました。

お店には厳選した布ナプキンやこだわりのナプキンメーカー『ナトラケア』も販売しています。お客様により生理期間を快適に過ごしていただくためにも、まずはスタッフ全員に経血トレーニングを知ってもらいたかったそうです。

伝えていることは同じ

講習会を終えて、改めて柴田店長が言われました。

「シュタイナー教育と経血トレーニングは同じだね!」

「いつもお店で伝えていることと、同じことだわ!」

確かにな~~と思いました!

シュタイナー教育、つまり教育は、聞いただけでは身に付きません。知ることは第一歩ではあるけれど、あくまでも第一歩でしかなく、二歩三歩と歩かないと身に付きません。

経血トレーニング、つまりトレーニングも同じです。知ることは大きな一歩ではあるけど、大切なのはトレーニングを始めて続けることです。続けることで身に付きます。

習慣にする

『トレーニング』には2つの意味があると思います。『鍛えるトレーニング』と『習慣にするトレーニング』

経血トレーニングは『習慣にするトレーニング』です。

生理中トイレでふん♪と経血を押し出すことで、押し出す子宮や膣の力は確かに鍛えられます。でもそれは、ヒップアップするために殿筋を鍛えたり、ウエストを細くするために腹筋を鍛えるほど、強い力ではありません。殿筋や腹筋に比べると、経血トレーニングで鍛えられる子宮や膣は、小さくてか弱い筋肉です。

つまり、経血トレーニングは、激しいいわゆるトレーニングではなく、生理中トイレに行くたびにふん♪っと経血を出す、習慣を身に付けるトレーニングなんです。

『鍛えるトレーニング』の代表が、マラソンやサッカーやエアロビなどだとすると、『習慣にするトレーニング』の代表は、トイレトレーニングや歯磨きトレーニングです。

練習しながら、習慣を身に付ける。

来年も一緒に

シュタイナー教育やオーガニック商品の情報と一緒に、経血トレーニングのことも伝えてくれる、頼もしいお店『福岡おもちゃ箱』

来年も一緒に、たくさん講習会を開催する予定です♪

お近くの方は是非有益な情報をもらいに、お店にも行ってみてくださいね♪