読み込み中

体験レポーターしーちゃん:布ライナーの感想

体験レポーターしーちゃん:布ライナーの感想

2018年11月17日に講習会に参加してくれたしーちゃん♡

11月23日から、1日3枚くらい使っていた使い捨てのおりものシートから、布ライナーにチェンジ前回のブログで、布ライナー使用1日目と1ヶ月間の感想をお伝えしました。今日はさらに詳しい布ライナーの感想をお伝えします。

使ってもらった布ライナーは、使い心地にこだわった布ナプキンメーカー「うふふわ。」さん提供の布ライナーです。

暖かく快適

「うふふわ。」の布ライナーは、適度な厚みがあります。

しーちゃんも最初はちょっと驚いたようです。

「おりものシートより分厚くて、つけ心地悪いんじゃないかな?って思ったのですが、」

でも着けてみると

「つけ心地もパンツと同じような感覚で、違和感はほとんどありませんでした!」

さらに嬉しい驚きも

「そして暖かかったです!」

これぞ布ライナーです。厚みが膣周りにフィットして暖かく快適なんです!

1日1枚で十分

そして1日3枚もおりものシートを使っていたしーちゃん。

「おりものシートを使っていた頃は、おりものの量がかなり気になっていて、1枚じゃむりかなぁ?と思っていました」

でも布ライナーに替えてみると

「一枚で一日過ごしましたがおりものもそれほど出ず、そんなに汚れませんでした!1枚じゃむりかなぁ?と思っていましたが、布ライナーに替えてみてたら、思っていたよりおりもの出ない?!と思いました。」

そうなんです♪布ライナーに替えるとおりものが減るんです

おりものとは本来、膣周りの粘膜が役目を終え、外に排出されるもののことです。鼻水や唾液と同じように、膣から身体の中に外敵ウイルスが侵入するのを防ぐため、膣も粘膜で覆われているんです。

粘膜にも新陳代謝があります。皮膚のターンオーバーと同じように、時間がたつと、新しいものと入れ替わり、外に排出されるのが古い粘膜、それが本来のおりものです。

この本来のおりものは、個人差はもちろんありますが、白っぽくて、洗濯すればすぐに落ち、ショーツに黄ばみが残りません。

洗っても落ちず、ショーツが黄ばんでくるのは、それは本来のおりものではなく、出過ぎている粘膜です。

新陳代謝によって排出されるおりものではなく、出過ぎている粘膜なのです。

粘膜が出過ぎる原因の1つが、吸収力が高い、市販の使い捨てナプキンです。

そして市販のおりものシート(=パンティーライナー)です。おりものを気にして使い始めたおりものシートが、さらにおりものの原因になっているのです。〈おりもの原因詳細ブログ〉

洗うのが簡単

おりものシートを布ライナーに替えると、粘膜が吸収されなくなり、粘膜が出過ぎなくなり、

「思っていたよりおりもの出ない?!」

となります。

そして汚れないので

「布ライナーの手入れも、一度洗濯石けんで下洗いして、洗濯機に入れるだけでよかったので、苦になりませんでした!」

と、洗う手間もかかりません。

*暖かくて
快適で
おりものまで減る

だから【経血トレーニングのススメ】では、おりものシートをお使いの方には、すぐに布ライナーに替えることを、お勧めしています。〈布ナプキンの前にまずは布ライナーから〉

次回は、経血トレーニングを始めてたら、おりものまでトイレで出せるようになった体験談をお伝えします♪