読み込み中

SDGs《3すべての人に健康と福祉を》と経血トレーニング

SDGs《3すべての人に健康と福祉を》と経血トレーニング

最近本当によく聞くようになった《エスディージーズ:SDGs》
2016年から始まった《継続可能な開発目標》のことだそうです。
具体的な目標は17つあります。

先日のブログでお伝えしたように、経血トレーニングはまずは自分のために行ってほしいトレーニングです。
でも同時にこの17の目標に貢献できるトレーニングです♪

《私のためが、地球のために》

今日は目標3目について、私なりの見解をお伝えします。

【目標3:すべての人に健康と福祉を】

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

ミレニアム開発目標(MDGs)の策定以来、幼児死亡率の引き下げ、妊産婦の健康改善、HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病対策の分野では、歴史的な成果が得られました。1990年以来、予防可能な病気による子どもの死者は50%以上減少しています。妊産婦の死者も全世界で45%減少しました。HIV/エイズの新規感染者数も2000年から2013年にかけて30%減少したほか、620万人以上がマラリアから救われています。

この素晴らしい進捗にもかかわらず、5歳の誕生日を迎えられずに命を落とす子どもは依然として600万人を超えています。毎日、はしかや結核など、予防可能な病気で1万6000人の子どもが命を失っています。妊娠と出産によって生じる合併症で死亡する女性の数は1日数百人を数え、開発途上地域の農村部では、医療専門家の付き添いのある出産件数が全体のわずか56%に留まっています。依然としてHIVが猛威を振るうサハラ以南アフリカでは、エイズが思春期の若者世代で最大の死因となっています。

これらの死は、予防と治療、教育、予防接種キャンペーン、リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)関連のケアやサービスを受けることによって回避することができます。持続可能な開発目標(SDGs)は、エイズ、結核、マラリアその他の感染症の蔓延を2030年までに食い止めるという、大きな誓約をしています。その狙いは、医療を完全に普及させ、すべての人が安全で効果的な医薬品とワクチンを利用できるようにすることです。ワクチンに関する研究開発への支援は、手ごろな価格の医薬品の提供とともに、目標達成のための不可欠な要素となっています。

具体的な3つの目標

17の目標の3つ目《すべての人に健康と福祉を》について、さらに具体的な目標が3つ提言されています。

1:医療を完全に普及させる
2:すべての人が安全で効果的な医薬品とワクチンを利用できるようにする
3:ワクチンに関する研究開発への支援

経血トレーニングが貢献できるのは、具体的な目標の前段階、《予防と教育と性と生殖に関する健康のケア》です。

すでに備わっている

経血トレーニングに必要な力(筋肉)は、全ての女性にすでに備わっています。
何らかの理由で経血をふん♪と押し出すことが出来ない女性には、さらに特別なケアが必要ですが、排尿排便がトイレなど決まった場所で出来る女性にとっては、経血も同じように決まった場所で出すことが出来ます。

つまり、知って練習をするだけで、すぐに出来るようになるのです。

知ってもらうために必要なのが《教育》です。《性と生殖に関する健康》の中に、女性の場合《生理》も含まれます。毎月ある生理を、快適にそして衛生的に過ごせる経血トレーニングという方法を知ってもらう教育を施すだけで、非衛生なために起こる疾患を減らすことが出来ます。

治療、予防接種の前に

医療は必要です。どれだけ予防に気を付けても、病気にかかることを完全に防ぐことはできません。

また予防の一つとして、予防接種も必要でしょう。人類の歴史は常に感染症との闘いだったと言う歴史家もいます。

でもそれらは継続的にとてもお金がかかります。
*医者を育てる
*病院を作る
*ワクチンを開発する
*医療品を作る
*必要なところに輸送する

経血トレーニングをするためにお金は全くかかりません。
*新たな施設のいらない
*新たな道具もいらない

経血トレーニングを伝えるのは簡単です。すでに初潮がくる頃には、排便排尿を決まったところで出来ています。だから伝えることは2つだけです!
*生理の時は経血も一緒に出す
*生理の時はこまめに出しに行く

伝えることだけで《性と生殖に関する健康のケア》が出来ます。

伝えるための具体的な方法

《SDGs目標1》のブログでもお伝えしましたが、経血トレーニングのススメとしましては、海外で人道支援やNGO活動に携わっている方には、無料で講習会を受けていただいております。常時行っている講習会にどれでも参加していただけます。
また、活動中の方々の集まりに、話に伺うこともできますので、HPの「お問い合せ」フォームからお気軽にご連絡ください。

また、リズムで覚えていただけるように、《経血トレーニングの歌》も作っています♪

英語で作っていますが、それぞれの地域の言葉に変えて、自由に使ってください。そして他言語で歌っている動画をシェアしてください♪世界中の女性に届くように!

《私のためから、あなたのために。それが地球のために。》一緒にグローバル目標に貢献していきましょう♪