読み込み中

コツ:1時間半おきにトイレに行く

コツ:1時間半おきにトイレに行く

ナプキンが汚れなくなると…

トイレで経血を出せるようになると、ナプキンが汚れなくなってきます。経血トレーニングのメリットの一つです。

*ナプキンを替える手間
*ナプキンをトイレに持っていく手間
*汚れたナプキンが張り付く不快感
*ナプキンかぶれ
生理中ナプキンが汚れなくなると、そんな手間や不快感がなくなります。

*いつもサラッとして
*ナプキンを替える回数も減って
*夏場は蒸れない
*冬は冷えない
生理が楽で快適になります。

1時間おきにトイレに行こう

そのためのコツは、経血の量が多い2日目は1時間半おきにトイレに行って経血を出すことです。人によっては3日目が多いこともあります。経血の量の多い日、1~2日間は、うんちやおしっこがしたくなくても、経血を出すために、こまめにトイレに行きましょう!

私は一番経血の量が多い2日目は、2時間経つと溜まった経血が出てくるので、1時間半おきにトイレに行きます。2時間以上は溜められないんだと気付き、1時間半おきにトイレに行くようになったら、ナプキンが汚れなくなったのです♪《…もっと詳しく》

経血コントロールをマスターした今でも、2日目は1時間半おきにトイレに行って出します。なので、今でも生理2日目だけは、生理の影響がある、少し煩わしい日です。でも煩わしい日は、2日目、たった1日です♪

自分の間隔を見つける

人によっては2時間以上溜められる人もいるかもしれません。また、経血トレーニングを始めたばかりだと子宮の溜める力が育っておらず、1時間半溜めることができないかもしれません。

1時間半はあくまでも目安です。だんだんと子宮の溜めれる力も育ち、ご自分の溜められる時間もわかってきます。

自分の溜められる時間がわかって、出てくる前にこまめにトイレに行くと、ナプキンが汚れないラッキーに出会えますよ♪

行ける時に行く

経血トレーニング体験レポーターのりーさんから、質問をいただきました。《りーさんの体験レポート》

「仕事中は頻繁にトイレに行けないのでタンポンを使ってるのですが、使わない方がいいですか?」と。

使ってくださーい♪無理せず、ご自分の生活に合わせて、必要な便利なものは、使ってくださーい♪

経血トレーニングは生理生活を楽にしてくれるものです。あくまでも自分の生活がベースとなって、その上で少しでも楽にするためのものです。経血トレーニングがストレスになったら本末転倒です。

1時間おきにトイレへ!と言っても、
*大切な商談中
*緊張感漂う会議中
そんな時に「ちょっとトイレへ」なんて、想像しただけでもストレスです。

ご自分の生活をベースに少しの意識をプラスして、ちょっと意識してこまめにトイレへ、ちょっと意識してひと踏ん張り「ふん♪」、それだけでみるみる生理が楽に変わります。