読み込み中

経血トレーニングのメリット:出す力がつく

経血トレーニングのメリット:出す力がつく

出す力がつく

洋式トイレが主流になったことで、和式トイレの時代には自然とついていた力、経血を押し出す力が育たなくなりました。

経血トレーニングで鍛えられる、「ふん♪」と経血を押し出す力。決して強い力ではありません。

*鼻息を鳴らすような
*おしっこを勢いよくするような
*おならを出そうとするような

でも生理中3~4日間、1日10回前後、「ふん♪」と経血を押し出すと、いつの間にかしっかりと押し出す力が育ちます。いつ出ているかわからない、おもらし生理では、決して育たない力です。

おもらし生理だと、タラタラ垂れ流すおもらし生理だと、経血が出切らない原因にもなるようです。ちりも積もれば山となり、筋腫に育ってしまうこともあるようです。

生理痛が起こる

経血トレーニングを始めることで、出す力が育つと、今まで出し切れていなかった経血が、子宮から剥がれることがあります。経血トレーニングを始めて、早い人は2回目、人によっては3~5回目に、酷い生理痛が起こることがあります。

それは経血を出し切る力が育ってきたサインです♪

大いに喜びましょう♪

そして、酷い生理痛は続きません。1回か、しばらくするともう2回目があるかどうかです。あまりに痛い時は痛み止めを少々。そして子宮が、塵も積もって山となった出し切れていなかった経血を、出そうと頑張ってくれていると思いましょう!

*がんばれ~
*ありがと~

少し見守る

経血トレーニングを始めると、2回目や3回目には早くも、生理が変化し始めます。
*生理日数が短くなる
*夜の経血量が減る
*座った途端に経血が出る
*出てくるのがわかるようになる
などなど♪

おもらし生理は意外と早く卒業できます。そして経血をコントロールしてトイレでだけ出す、経血コントロール生理に変わっていきます。

新しい生理、経血をコントロールする生理に、身体が完全に変化して、その変化に慣れるまで、1年くらいは見守りましょう♪

すぐに嬉しい効果をたくさん感じられます。そして1年もたてば、すっかり慣れて自分のものになります。

明日は1年間経血トレーニングを続けた、はらっちの体験談をお伝えします♪