読み込み中

経血トレーニング体験レポート

りーさん 6回目:最終回

りーさん 6回目:最終回

経血トレーニングチャレンジ前の月経生活 基本情報

〔現在の年齢〕  31歳
〔初潮年齢〕   小学生5年3学期
〔ナプキンの使用状況〕
  使い捨てナプキン 16枚くらい
  タンポン 10本くらい
〔月経に対する悩み〕
  時々腰痛(動けないくらいの痛みのある時はホッカイロを貼って温める)

月経中レポート

〔1日目〕10/22~
朝トイレに行くと茶色のおりものみたいなものがティッシュにつく。今日中に始まる予感。一応、ナプキンをする。昼休みに始まるのが分かり、トイレに駆け込むが、間に合わずチーン。
仕事中のみ、タンポン2本使用。
子宮や腰が痛すぎて、ホッカイロで温めるけど、よくならず。気分が下がってしまった。夜、ピラティス教室に参加。
ふと、今思い返すと月経が始まる4~5日前から食欲増加。あと、眠い。

2日目〕
朝1回
昼2回
夜3回
合計6回トイレで出す。
仕事中はトイレに行けず、タンポン使用。
量はタンポンに吸収されたから、いつもと同じ量かは分からず…。子宮がキュルキュルと痛みがある。

〔3日目〕
朝2回
昼2回
夜3回
合計7回トイレで出す。
今日も仕事中はトイレに行けなかった。
今日はタンポン使用なし。
量はいつもの3日目より少ないような気がする。子宮より腰が重くて歩くのも辛かった。

〔4日目〕
今日は1日中、座りっぱなしの研修。
朝1回
昼2回
夜2回
量は少なく、ティッシュに付くくらい。
夜には完全に経血は付かなくなる。
今月は3日と半日くらいで終わった♪

感想

今回の経血トレーニングは、仕事柄トイレに行ける回数が、今まででダントツ少なかった。6ヶ月目だけど、やっぱり1時間半から2時間程度で経血を出した方が身体にとってベストだと感じた。
月によって排卵の左右差があることを先生から教えていただき、どちらかは分からないけど、子宮がキュルキュルと締め付けられるような強い痛みや腰が重くて歩くのも辛い、薬が必要な月と、全然生理痛がなく、軽い月がある。それが1ヶ月ずつ交代で月経があるので、心の準備が出来る。
経血トレーニングをしてみて、自分の身体のことや月経についての考え方を、改めて知るきっかけを与えてくれた先生に感謝です♡
ありがとうございました♪

 

経血トレーニングインストラクターからの一言アドバイス

【半信半疑だった6ヶ月前】
今月は体験レポートりーさんの6回目の最終レポートでした♪
今年の4月、ピラティスの生徒さんでもあるりーさんに、初めて【経血トレーニングのススメ】のチラシを渡しました。「興味ある~~」と言いつつ、音さたなし(涙)
5月、ブログを始めたことをお知らせ。「気にはなるんですよね~~」と言うりーさんに「絶対おいで」と、強制的に参加させる(笑)
5月 経血トレーニング1回目「トイレで何度かは出せましたけど・・・」と、テンション低め。
6月 経血トレーニング2回目「6日間あった月経が3日で終わった」と、一気にテンションアップ♪
ここから目を見張る月経革命がスタート!!
7月 経血トレーニング3回目「ナプキンの汚れ方が減った✨」
8月 経血トレーニング4回目「ナプキンは殆ど汚れなくなり、トイレで経血を出すのが当たり前に」
9月 経血トレーニング5回目「1日目11回、2日目11回。毎回大量にトイレで経血を出す。経血を身体が出そうとする感覚がわかる✨」
そして10月 経血トレーニング6回目「1時間半から2時間程度で経血を出した方が身体にとってベストだと感じた」

【おもらし生理から卒業】
半年間、経血トレーニング6回を終えて、おもらし生理に革命を起こし、経血をトイレで出せるようになり、おもらし生理を卒業できたりーさん♡
自分の身体のこと、生理について、経血トレーニング仲間として、これからも一緒に知っていきましょうね♪
生理6回、半年間にわたる詳細な体験レポート、ありがとうございました!!

他の人のレポートをみる