読み込み中

経血トレーニングについて

生理の悩みにご提案!
経血トレーニングという解決策を。

生理とは女性にとってとても身近なもの。
毎月6~7日、年間70~80日、初潮から閉経まで35~40年。
なが~く付き合う生理。なが~い付き合いになる生理。
悩みも多い生理。煩わしいことも多い生理。
でも私たち多くの女性は、生理に対して何かを望んだことがない。
「痩せたい」「奇麗になりたい」「健康になりたい」
美肌に!美髪に!美スタイルに!
女性の自分への望みは尽きないもの。
でも、生理に対して、こうなりたい!と望んだことがありますか?
痩せたいために運動を始めるように!
奇麗になりたいからエステに行くように!
健康になりたいからマッサージに行くように!
生理のために何かをしたことがありますか?
生理にもあるんです。
「生理を楽にできる方法が」
「生理を今より快適にできる方法が」
それが「経血トレーニング」という方法です。

経血トレーニングとは?

経血トレーニングとは、経血をトイレで出せるようにするトレーニングです。
経血をトイレで!?と驚くかもしれませんが、
実は私たちは同じトレーニングをしたことがあるんです。
それはトイレトレーニングです!
生まれたばかりの赤ちゃんの頃、
最初はおしっこやうんちをしたい、という感覚がわからないものです。
トイレトレーニングをしてもらうことで、だんだんその感覚がわかるようになり、
失敗しながらトイレでできるようになります。
経血トレーニングも同じです。
生理が始まったらトイレで経血を出すトレーニング
「経血トレーニング」を始めましょう!
だんだんと感覚が育ち、子宮が育ち、経血はトイレで出すのが
当たり前にできるようになります。
そして経血が溜まった感覚がわかり、膣を締めてトイレで出す
「経血コントロール」が出来るようになります。

和式トイレは最高の経血トレーニング道場

薄くて吸収力に優れた使い捨てナプキン。
安くて手軽で、私たち女性のために便利なアイテム使い捨てナプキン。
でもこの使い捨てナプキン、販売されたのは意外と最近のこと、
たった約40年に販売が始まったのです。
(ナプキンの原型が発売されたのは1961年。
現在のナプキンはロリエから1978年に販売がか開始されました。)
では使い捨てナプキンがない時代の女性は
生理中どうしていたのでしょう?
コットンや綿を膣に挟んだりしながら、
女性なら誰でもトイレで経血を出せていたそうです。
女性が誰でも「経血コントロール」が出来ていたことには
和式トイレが影響していると思います。
なぜなら和式トイレの姿勢、
足を開いてしゃがむあの姿勢は、
膣が開いて経血が出やすい姿勢だからです。

経血トレーニングで鍛えるのはどこ?

鍛えているのは『骨盤底筋群』です

『骨盤底筋群』とは
骨盤の底部に位置し、子宮や膀脱、内臓を支えている複数の筋肉です。膀脱や腟、肛門を引き締め、尿漏れなどを予防する役割をしています。『骨盤底筋群』を鍛えると、尿漏れ、頻尿防止にもつながります。

骨盤底筋群

骨盤底筋群を感じてみましょう!

1. バスタオルを固く丸める
2. 丸めたタオルの片端に座る
3. 反対側の片端を足の裏で挟む
4. 骨盤を前後に動かす。

骨盤底筋群

講習会でくわしく説明しています

まずは講習会へおこしください!

『経血トレーニング』『経血コントロール』聞いただけでできるようになればいいのですが、もちろんそんなわけにはいかず…
くじけず気長に経血トレーニングを続けていけるように、【経血トレーニングのススメ】では定期的に講習会を開催しております。講習会では、具体的なトレーニングの方法やコツをお伝えします。さらに経血トレーニングしやすい身体にする体操や、簡単な使い捨て布ナプキンの作り方もお伝えします。私の経験からお答えすることはもちろん、月経に対する悩みや疑問を参加者皆さんで共有できる場にできればと思っています。

講習会でくわしく説明

生理の悩みがある方、もっと生理を楽にしたい方は
ひ講習会にお越しください。